スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

つぶやき

野宿者排除のこととか、権力者の傲慢を撃つ様々な記事など、たいした見識もないのに書きなぐっております。地位も権威もないただのオッサンなのに。
そうしたことをついつい言葉にしたくなってしまう源泉は何なのか。

弱者への思いやりとかそんなことではなくて、私の場合、久しく長く関心を寄せてきた「ホロコースト」へのこだわりから発する衝動だと思います。

唯々諾々と上位の命令に従う加害者と
見て聞いて知っていながら何も行動しようとはしない傍観者

この両者の連携のうえに多大の被害者を生み出し、命を奪いました。
私の頭の中にはいつも、「加害者」「被害者」「傍観者」の三つのカテゴリーが並んでいます。もちろん現実は、これらの三者が複雑に交わることが多いですが。

ショア
ショア

映画「ショアー」のなかに、ガス室で殺される寸前の婦人の言葉を伝えるホロコースト生存者の証言がありました。その証言者はガス室で働かされていた人で、自分と同じチェコのユダヤ人たちがまさに殺されようとしているときに、自らともに死のうとガス室に入っていったのでした。

「あなたがここで死ぬのは無意味よ。あなたは生きてここを出て、わたしたちがどんな目にあったかを証言しなくていはいけません!」

その婦人の言葉を泣きながら証言するサバイバーの声が、以後わたしの心を掴んで離さないのです。

憐れみでも同情でもありません。約束なのです。
「伝えてくれ」と願う人の叫びに対する、応答する誓いなのです。

ホロコーストの歴史を伝えようとすることは、単に事実を伝えることではなく、「なぜ?」を追究することでもありました。
この「なぜ?」を問い詰める作業は、60年前の過去に留まることを許しません。

なぜ、人が差別され「人間以下」の存在に貶められたの?
なぜ、多くの人々はそれを許し、見ないふりをしたの?
なぜ、人を殺そうとした人は、その命令を拒否しなかったの?

その問いは同時に、「いま」の私がどう振舞うべきかをくりかえし問いただし、回答を要求してくるのです。

「いま」の私は「加害者」や「傍観者」のほうに、たやすくなれます。
野宿者のテントを壊す側の隊列にいるかもしれないし、そこまでいかなくても職場や組織の居場所を失うのを恐れて沈黙を守る人間になるかもしれない。
理念のない多数決民主主義で暮らす世の多くの人は、多かれ少なかれみな同じでしょう。

だから、「黙っていない」のは私の責務なのです。


at 00:48, 主義者Y, その他

comments(1), trackbacks(5), -

ブログのテンプレートを変えました

2004年の6月に、この「つぶやき手帳」をはじめてから、ずっと同じテンプレートを使ってきましたが、きょう一大決心して変えることにしました(一大決心というほどでもないか・・)。
なんとなくシンプルで「手帳」だから手帳っぽいデザインがいいだろうとの、浅はかな考えだけで前のテンプレを使い続けてきました。長く使っていると愛着も湧いてくるのですけど、そろそろ模様替えをしてもいいのではないかと・・・というか、横幅の狭さが気にはなっていました。文章をゆったりしたスペースで読めるようにするということもありますが、写真や動画の大きさが制限されてしまうのがネックでしたね。

えっ?サイドバーのアーカイブスを見ると、2004年6月より前のエントリーもあるじゃないかって?
それは以前に運営していたホームページ等から移植してきたものです。そもそもこの「つぶやき手帳」自体、ただの趣味のブログとして始めたものです。
どんな趣味?・・・そのころのエントリーを見ればわかります。あ、恥ずかしい(^^;;)

書くものが硬めな話題ににシフトしてきたのは、香田証生さんの殺害をめぐってヘイトなコメントがネットに溢れるのを目の当たりにしてからです。その間いろいろと自身の思想信条遍歴を暴露しつつ、交通事故で入院したり鬱病になったりと、いくつかの波をかいくぐって参りました(笑)
おかげ様でいつの間にか10万ヒットを超え、どこのどなたか知りませぬが毎日100人前後の方がお見えになっています。これはブログを愉しく継続していくためには、ちょうどいいアクセス数じゃないかと思います。何千何万というお客さんだと緊張してしまうし(まずそんなことはあり得ないけど)、かといって閑古鳥が鳴いていると書く意欲も失せてしまうものです。ほんとうは政治的主張をするブロクにとっては、アクセスは多いほうがいいのでしょうけど・・・ヤル気がないのか無欲なのか、自分でもよくわかりません。いちおう人気ブログランキングなどには参加して、一定程度の集客には気をつかってはおりますが。よかったらクリック↓してください(笑)

それからサイドバーに新たなパーツを入れてみました。いろいろ試してみてください。
今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m



at 17:37, 主義者Y, その他

comments(4), trackbacks(5), -

気がつくと

きょうはアウシュヴィッツ解放の日であった。

いつの間にか10万ヒットを超えていた。

もうちょっと書くエネルギーを溜めなければ。

最近は家に帰るとすぐ寝てしまい、なんにもできん。うう・・

at 23:59, 主義者Y, その他

comments(0), trackbacks(0), -

新年のごあいさつ

格調高い年頭の挨拶文でも書こうかと一生懸命考えたけど、けっきょく二日目になってしまいました(汗)

型どおりのご挨拶でも面白くないので、昨年中のネタですが↓

【動画】クリスマスなんてぶっつぶせ

三人デモ」のひとがここでも登場(笑)と思ったら、なんと朝日新聞の元旦一面にも載ってました。(反米嫌日戦線「狼」でも紹介されてます)

べつに通行のじゃまになるわけでなし、路上でナベ食ったっていいじゃないか。
それくらい大目に見なさいよ、とワタクシ的には思うのでございます。
そういう大らかさがどんどん狭まってきていることが、この国の生きにくさにつながっているんじゃないですか。
「ケシカラン!」といきり立つ空気が社会に充満してくるとロクなことはありません。

金を使わなくても幸せに暮らせる国が、ほんとうに豊かな国ではないの?
そういう日本にしていきたいなあ、と願うのが年初の思いでありました。

万国のフラレタリアート団結せよ!!


↓「今年もよろしく」という方、ポチっとお願いします^^)

at 23:48, 主義者Y, その他

comments(5), trackbacks(5), -

それでは皆様よいお年を!

と、いちおう年内に言ってみる(笑)


(白バラのモニュメント:ミュンヘン大学正門前)

at 23:47, 主義者Y, その他

comments(2), trackbacks(1), -

三人デモ

人気を集めつつある動画のようです。
関連記事がオーマイニュースにありました。

ニートたちの「3人デモ」!
「3人デモ」「クリスマス粉砕」……そして次は?



この情けなさが、なんともツボです。
こんなことを皆がやりだしたら警察も困るだろうなあ(笑)

(追記)
記事投稿直後に大量のスパムTBが来たので、TBの受付は一時停止しています。

(追記その2)
「ニート」という言葉は、本来の概念からは不当に拡大されて使われているので、私は使用しません。失業問題を自己責任に転化させようとする政治的意図で使われる可能性があるからです。


↓この記事に「異議なし!」と思ったらクリックしてください^^)

at 09:12, 主義者Y, その他

comments(1), trackbacks(0), -

ためしにユーチューブ動画を貼ってみる

at 19:50, 主義者Y, その他

comments(4), trackbacks(2), -

報告ふたつ

高市早苗は「リンク」発言を修正
http://www.asahi.com/politics/update/1024/009.html
倉敷市は市民会館使用取り消しを撤回
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2006/10/25/
2006102509353455009-s.html


体調がメロメロなので、とりあえず上の2件を報告。
怒りの抗議がこういう愚かな言動を押し返した。
闘えば勝てる闘いはある。小さな陣地で負けてはいけない。

at 01:07, 主義者Y, その他

comments(0), trackbacks(0), -

JUGEMの規約改定

7月3日からJUGEMの新利用規約が適用されるとのこと。

で、「第30条 著作権等の知的財産権」の第6項をユーザーからの抗議を受けて削除するという無様なことがあった。

利用者は、弊社に対して、自己が投稿したブログ等に関する著作者人格権を一切行使してはならないものとします。

というもの。
2004年の11月にもライブドアブログで同様の規約変更があり、そこで作成していたブログを「たわごと手帳」に引越しをした経験があるが、またか、という感じ。
ただ、第6項を削除しても第5項のなかに

(1) 利用者が投稿したブログ等の全部又は一部を複製する権利、公衆送信する権利、編集する権利、改変する権利及び翻案・翻訳する権利
(3) 本項第1号に定める権利を弊社の委託業者及び共同事業運営者に再許諾する権利

をJUGEM側に許諾する規定が残っているので、運用によっては著作者人格権の剥奪とほとんど変わらないことになる。
他ユーザーのJUGEMとのやりとりを追ってみるとJUGEM側にとりたてての悪意はないようだが、それにしても心許ない・・・
ときどきは過去記事のバックアップはとってあるのだが、やはり面倒なのでなるべく引越しはしたくない。特に挿入した写真とのつながりが切れてしまうので。

気をつけてないと「権利」というものは簡単に奪われてしまうもの。
皆さんも自分のブログの規約を確認されたほうがいいですよ。

at 21:27, 主義者Y, その他

comments(0), trackbacks(0), -

「反日」認定されていない!

最近は人さまのブログを「監視」するブログも出てきたそうで。
何様のつもりなんだろうか。

反日blog監視アンテナ
反日blog監視アンテナ Vol.2

で、当ブログがリストにないのが恥だと思われ。
ここのところ気張った記事を書いていないからなあ。

しかし「アカ市民」だの「糞虫」だのというカテゴリー名をつけるあたり、憎悪が先走りすぎているのか、品性の乏しさを感じてしまいます。
というか、カテゴリーとしての機能を果たしていない。
「監視」をする側は自分のプロフィールどころかハンドルネームも書かないのね。他人の様子は見たいけど、自分のことは見られたくないわけだ。

戦前戦中に同調圧力に屈しない人間を「非国民」として罵ったように、これからは「反日」分子という言葉を流通させたいのだろうか。
「プロ市民」という言葉は最近聞かなくなったように思うが、どうしたのかな?

はやく取り上げてくれないかなあ。
南京大虐殺とか軍隊慰安婦のことを書けばいいのだろうか。


at 00:22, 主義者Y, その他

comments(2), trackbacks(1), -