<< 「石の花」より | main | 三里塚現地闘争本部の破壊 >>

原爆を感じる



広島の平和記念公園から歩いてさほど遠くない場所に旧日本銀行広島支店の建物があります。
5月連休の西日本の旅は、広島がスタートでした。広島に来るたびに平和記念資料館には立ち寄っていましたが、その周辺の原爆遺構を訪れる機会はなかなかありませんでした。これは現在もなお残る被爆当時の数少ない建物のひとつです。内部を見学することもできます。

その場所を訪れて、あらたに発見することがあります。ここもそうでした。
「あの時」このビルの1、2階は鎧戸がおろされていて、爆心地から380mという至近にありながらほとんど被害はなかったそうです。しかし3階は、まともに原爆の熱線と衝撃波を受けて、その場にいた人は命を失いました。




爆風の通り抜ける通路にいた女性行員は、ビルの裏側の窓を突き破って転落し亡くなったそうです。




その場所は今もあるのです。
広島に行く機会のある人は、ここに佇んでみてください。

at 22:41, 主義者Y, 原爆

comments(0), trackbacks(0), -

スポンサーサイト

at 22:41, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment









trackback
url:http://ichyamada.jugem.cc/trackback/997