<< 津波ではなく地震で原発は破損した | main | 公明新聞より >>

ザマナイ(時代)

たくさんの人に知ってほしい、聴いてほしい歌があります。
その美しさを知るためには聴いてもらうしかありません。いろいろと検索などして探してみましたが、どこにもその旋律を聴ける先が見つけられませんでした。それで敢えて、お叱りを覚悟の上で自分でYouTubeにアップしました。しばらくしたら削除します。
一昨年の8月、たまたまPCで録画環境のあるときに視聴していたので、咄嗟に録ったものです。



男たちの逞しさよ どこへ
女たちの美しさよ どこへ
優しき心を欲する この時代
時代 時代
悲しいかな 清らかなる故郷は汚された
あわれなり わが祖国
あわれなり わが大地
奪われ 苦しめられた
かつての自由は奪われ
悲しみに代わった
大地は核の閃光に
目を開けられないのだろう

先祖の眠る地は壊され
悲しみの結末を見せつけられ
豊かな生活を奪われた この時代
時代 時代
カザフの民よ
身を休める地はどこにあるのだ
あわれなり わが祖国
あわれなり わが大地
奪われ 苦しめられた
かつての自由は奪われ
悲しみに代わった
大地は核の閃光に
目を開けられないのだろう

泉から毒を飲まされているのは なぜだ
子どもたちを失うのは なぜだ
故郷が愚弄された この時代
時代 時代
恥をさらしながらも
隠れずにいるのは なぜだ
       ・
       ・
       ・

いま、しみじみと深く心を打ち、魂を揺さぶる力を持つ歌ではないでしょうか。
あえて、ここでは多くを書きません。私たちの現実が近づいてしまったのです。

調べたら、やはりこの放送で衝撃的ともいえる感銘を受けて、自分で歌ってCDにしてしまった人がいたのですね。 

永遠の歌を求めて

ヒロシマ・セミパラチンスク・プロジェクト

価格   1枚 1000円 
購入方法 
1、会員による手渡し
2、郵便振替 口座記号番号 1360−5−60273
  加入者名 ヒロシマ・セミパラチンスク・プロジェクト
  入金(1000円)確認後 メール便にて発送(送料無料)
3、広島市平和資料館 SHOP 
4.ギャラリーアンティーク2010 
広島市上幟町 090−5267−7388
写真:留学生アケルケとCD作成東京スタッフとともに

「広島市平和資料館」のミュージアムショップって・・・この5月連休に行ってきたところじゃないか!
それに気づかなかった大馬鹿者!>じぶん


・・・そこで、巧まずしてこの5月にカザフスタンに渡航し、当ブログにもコメントを寄せてくださっている我が同志 sengyousyuhuさま!

アルマティ滞在記

お願い、現地でこの「ザマナイ」のCDを買ってきて頂戴
このすごいタイミングでカザフに行かれたあなたは、きっとそういう使命があるのよ(笑)
上記のCDも手に入れたいけど、現地のオリジナルもいいなあ。

歌っているのは、ローザ・リムバエバという人です。

at 22:15, 主義者Y, 原爆

comments(9), trackbacks(0), -

スポンサーサイト

at 22:15, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment
うに, 2011/05/28 10:12 PM

見つけました!

Роза Рымбаева &#8211; Заман-ай
http://kaztube.kz/Video/aa8267e5-e438-42da-814c-17bff5585362

接続が悪いので、十分にバッファされるまでポーズして待つのが吉です。

とても考えさせられる音楽を教えていただき、本当にありがとうございます。

主義者Y, 2011/05/30 9:13 PM

ありがとうございます!
Роза Рымбаеваさんの歌う Заман-айですね。やっと正確な綴りもわかりました。これはカザフのTV番組かなにかでしょうか、ステージの作り方が「カザフ」という感じがします(笑)
はじめて聴いてからもう2年ほどたちますが、忘れられない旋律と歌詞です。いまの福島原発の状況を重ねると胸が詰まります。考えればこういう悲しみを負わされた人々が、この地球上にはもっとたくさんいるのですね。

sengyoushuhu, 2011/05/31 3:13 PM

いやあ、同志の皆さんの情報検索能力はさすがですな。カザフの地に来て、10日以上たちますが、小生はまだひたすら子守に追われ、あれこれ自由に動き回る余裕がありません。なんとか早く体勢を整えて単身行動を取れる時間を確保したいと考えています。

TOMOKO, 2011/06/18 10:44 PM

はじめまして、Zaman-aiに衝撃を受け、歌わせていただいた本人です。
曲のご紹介、CDの販売方法などご掲載くださり、心より感謝いたしております。

CDを出させていただいた頃は、まさかこんなに近い未来にフクシマのような事故が起きるとは予想だにせずにおりました。原発と原爆は双子のようなものであることをこの歌を準備する間に改めて学び、今も機会を探しては歌わせていただいているのですが、ここ東京ではまだヒバクシャと自分を結びつけて考えることが難しいのか、私自身も無名なものですからこれだけの歌ですのに宣伝が行き届かず、曲に感じ入り、多くに聴いてほしいとお考え下さる皆様にはたいへん申し訳のないことです。

ところで、ローザさんの語の音源はカザフでも現在は発売されていないとのことで、私共のこのCDの1曲目に当時の音源で入っているのみです。
私はあくまでも合唱の日本でのパートリーダーというつもりで、より多くの方にローザさんと曲の意味を共有しつつ声を合わせて歌っていただけるよう、日本語版・英語版を収録させていただきました。何卒よろしくお願い申し上げます。
ありがとうございます。

主義者Y, 2011/06/19 10:49 PM

いや驚きました。ご本人からコメントをいただくとは(笑)
もう2年も前に聴いた歌なのに紹介せずにはいられませんでした。もうすぐ8月がやってきますけれども、この夏はきっと原爆と原発がひとつながりのものとして、人々の意識に上らざるを得ないと思います。ヒバクシャが我が事、我が痛みとして私たちの近くに佇む今、「ザマナイ」は確実に多くの人たちの胸を打つはずです。TOMOKOさんが決然と立たれた想いは波動となって、最初は小さくとも必ず大きく伝わっていくと思います。このブログで「ザマナイ」を取り上げたのは、ああCDを作ってしまうほど感動した人がいたんだなあ、という発見が大きな動力となったのですから・・・

こちらこそ本当にありがとうございます。

sengyoushuhu, 2011/06/22 2:22 AM

おお、そうでしたか、カザフスタンでは販売していなかったのですか、道理で探しても見つからないわけだ。とはいえ、アルマティで探索を進める中で、この国の社会の一面が見えてきたような気もしますので、小生のブログにて今後、そのあたりも綴ってみたいと思っております。そういえば、TOMOKOさんの歌うCDがヒットしている旨報じた、カザフスタンの新聞記事がどのように、この地の人々に受け止められているのかも今後リサーチを続けたいと思います。

主義者Y, 2011/06/22 9:58 PM

ご苦労様です。
しばらく sengyoushuhu さんのロシア語カザフ語上達のため、黙ってほっておこうかと思っていたのにバレてしまいましたね(笑)

・・・んん・・・じゃあローザ・リムバエバさんの歌っていた場所の写真を撮ってくるというミッションを与えようかな・・・

TOMOKO, 2012/04/14 6:58 AM

古い記事に失礼します。
たいへんご無沙汰しておりました。

主義者Yさまがお載せのローザさんの映像に
コメントを書かれた方があったので
既にご覧いただいたかもしれませんが
事情でWebに載せられなかった日本語版を
ようやくyoutubeに載せることができました。
http://www.youtube.com/watch?v=hmaaiYebx_0

森住卓さんが写真をご提供くださったおかげで
更に説得力が増しました。
再度ご紹介をいただけましたらありがたく存じます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

今頃なのですが・・・何度も書いてもと思い控えておりましたが、
前回お返しいただいたコメントのお言葉に
勇気をいただきました。
ありがとうございます。

主義者Y, 2012/04/14 11:56 PM

TOMOKOさんコメントありがとうございます。
YouTubeのほうのコメントを見ていなかったので気がつきませんでした(汗)
さっそく紹介させていただきます。

昨夜「第五福竜丸」の記事を『ザマナイ』の歌を繰り返し聴きながら書いていたので、こうしたコメントをいただいたことに本当に驚いています。










trackback
url:http://ichyamada.jugem.cc/trackback/969