<< 巻き込まれてでも武力行使がしたい | main | 何様みたいな攻撃した(BlogPet) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

司令官外国二対シ故ナク戦闘ヲ開始シタルトキハ

陸軍刑法

第35条
 司令官外国二対シ故ナク戦闘ヲ開始シタルトキハ死刑二処ス
第37条
 司令官権外ノ事二於テ已ムコトヲ得サル理由ナクシテ擅二軍隊ヲ進退シタルトキハ死刑又ハ無期若ハ7年以上ノ禁錮二処ス
第38条
 命令ヲ待タス故ナク戦闘ヲ為シタル者ハ死刑又ハ無期若ハ7年以上ノ禁錮二処ス
第39条
 本章ノ未遂罪ハ之ヲ罰ス

この条文で有罪になった軍人はどれだけいたのか?というほどタテマエな戦前の陸軍刑法ですが、「ヒゲの隊長」議員へのあてこすりで掲げておきます。まあ昔も今も軍人というものは遵法精神に欠けているということでしょうか。

前エントリーでいただいたコメントから佐藤正久議員のHPをたどってみました。



本も出してたんですね。「戦闘記」とするあたり、自衛隊が正真正銘戦える軍隊になるように!という切ない願いが込められているようです。はやくカッコ付きの外れた戦闘記が書きたいのでしょう。もちろん本を書くためには、部下はともかく自分が死なないことが前提ですが。

序章 邂逅と永遠の別れ―奥天使のたぎる情熱
第1章 最悪の出発
第2章 「ヒゲの隊長」の真実
第3章 「佐藤商会」の戦い
第4章 部族長の交渉術
第5章 日本の歴史が築いたもの
第6章 現場の集団的自衛権
第7章 世界に燦然と輝く国


「地方人」のジャーナリストが締め出された現場の手記を、ぜひとも読んでみたいものです。新刊では買いたくないので古本屋あたりにころがってないでしょうか?

ようやくネット上で関連のニュースを見ることができました。

<イラク派遣>元陸自のヒゲ隊長、佐藤参院議員に質問状

政党関係はどうでしょうか? 真っ先に噛み付くべき共産党は、社民党は、注目しているのでしょうか?
マスメディアが取り上げざるを得ないほど、いろんなルートを通じて声を大きくしていくべきでしょう。反戦派のなかでも、まだまだ知らない人が多いでしょうから。

テロ特措法延長の阻止も遠望して、じっくりと攻めましょうか。

(おまけ)
佐藤正久議員HPのリンク集にある「偕行社」のページから
昭和20年に帝国陸軍は解散したが、陸軍将校の使命観と陸上自衛隊幹部の使命観とは、陸上防衛の重大性の認識を基盤として、何ら変わるものではない。将来、憲法が改正されれば、陸上自衛隊は新しい陸軍となろう。たとえ世代は相違していても、その新陸軍の将校が旧陸軍のよき伝統や精神的遺産を継承するのに、最もふさわしい存在であることは疑いのないところである。

ほかにもいろいろ凄いことが書いてありますよ。ぜひご笑覧ください。

・・・しまった。こんなことを書いていると情報保全隊に捕捉される!


↓この記事に「異議なし!」と思ったらクリックしてください^^)

at 21:27, 主義者Y, 有事立法

comments(5), trackbacks(5), -

スポンサーサイト

at 21:27, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment
なのなの勢力, 2007/08/18 12:45 AM

赤旗は17日の朝刊に出た模様。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-08-17/2007081714_01_0.html

まじめに追及しないと次から入れない(笑)

ましま, 2007/08/18 9:22 AM

内閣改造、小池大臣再任してもしなくてもマスコミは騒ぐでしょう。そのころ、質問書回答も出てくるはずです。
防衛省股割き追求の山場がやってきます。

楚星蘭三, 2007/08/18 7:02 PM

エントリーの内容とぴったりではありませんが、関連したところで。
http://blog.livedoor.jp/yinlingofjoytoy/archives/51015389.html
色々と制約の多いであろう有名タレントでもこういう発言はし得る・している、ということで紹介しておきます。

setuko, 2007/08/19 8:38 AM

昨晩何気なくテレビを見ていると、アゥシュビッの収容所で大量虐殺にかかわった何人かの戦争犯罪人の裁判の模様を見ていました。とても疑問に思ったのは、海外では戦争犯罪人はどこまでも裁かれるようですが、日本ではなぜかA級戦犯の人がいつのまにか政権に復帰し、またその孫が今の政権を担うと言う摩訶不思議な出来事が起きています。選挙で大敗した自民党はもとより、政権与党である公明党も責任を取るべきでは。

主義者Y, 2007/08/19 9:27 AM

>なのなの勢力さん
情報提供ありがとうございます。「次から入れない」とは「次から投票しないぞ」という意味ですね(笑)

>ましまさん
追及の機会を逃さず追撃の手を緩めず責めましょう。

>楚星蘭三さん
黙っていればただの人気者でいられるのに、あえて政治的発言をする芸能人(?笑)のインリン様は勇気ある人です。というか日本のタレントは沈黙しすぎ。

>setukoさん
ドイツではニュルンベルグ裁判など連合国の一連の戦犯裁判を同国の司法が引き継ぎ、さらにナチ犯罪については時効撤廃をしています。そうなるまではドイツでもやはり長い議論の過程が必要でした。日本との対照がきわだっていますが、ひとつの背景としてはナチ政権は曲がりなりにもドイツ国民自身が選んでしまったという反省があるようですね。その意味で「いま」の私たちは、後代の人々から責任を追及されないように努めなければいけないと思います。

いっぽうで戦勝連合国の戦争犯罪についてはほぼ不問のままでいるのも改められなければならないでしょう。第二次世界大戦にかぎらず、その後の諸戦争でも裁かれていない戦争犯罪はいくらもあります。










trackback
url:トラックバック機能は終了しました。
村野瀬玲奈の秘書課広報室, 2007/08/18 12:12 AM

(人気blogランキング参加中。応援クリックお願いします。) 自衛隊出身議員、佐藤正久氏の発言と、杉浦ひとみ弁護士のおこなった記者会見の模様が今日の東京新聞の朝刊に出ていました。 杉浦ひとみさんからもコメントを

多文化・多民族・多国籍社会で「人として」, 2007/08/18 1:49 AM

2007.8.18.01:40ころ 前回の記事の末尾の「予定は未定」を実践しちゃ

アッテンボローの雑記帳, 2007/08/18 10:42 PM

京都郵政職場交流集会(準)発行●07年08月18日 NO、34 JPU支部大会雑

アッテンボローの雑記帳, 2007/08/23 1:12 AM

 今日はかなり体調が良かったので新聞を隅々まで読むことが出来た。その中で朝日新聞

アッテンボローの雑記帳, 2007/08/23 9:37 PM

 昨日は体調が良く我が家で取っている朝日新聞と毎日新聞の殆どの記事に目を通すこと