<< アメリカの民主主義って一体? | main | 香田さんの殺害動画を見るべきだろうか >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

ファルージャを攻撃させるな

評論だけではなく、行動あるいは行動につながる呼びかけをしなければいけませんね。↓

米大使館にファルージャ攻撃をしないよう求める手紙・FAX

<一部引用>
今、米国は、「テロリストのザルカウィを狙う」と称してファルージャ攻撃を繰り返しています。ザルカウィはいませんでした。殺されたのは、ファルージャの人々でした。民家への空襲により瓦礫の下敷きとなった人々、クラスター爆弾に体を切り刻まれた人々。結婚式の日に殺された新婦。家の外に出ただけで背中から狙いすました狙撃により殺された老人。白旗を掲げてファルージャを逃れようとした老婆。

殺されているのは、こうした人々でした。今も殺されているのは、こうした人々です。

at 11:41, 主義者Y, イラク

comments(0), trackbacks(2), -

スポンサーサイト

at 11:41, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment









trackback
url:http://ichyamada.jugem.cc/trackback/42
M. H. Square., 2004/11/09 1:01 AM

 購読している「アラブの声」MLより。米軍がファルージャを跡形もなく破壊しようと...

旗旗, 2004/11/10 4:59 AM

ファルージャ、ラマディへの総攻撃を何としても止めなくてはなりません。どうか皆さん、米・英の言う「テロリスト」という言葉に騙されないで!ひるまないで!彼らは「アル・ザカウィ」の名前を第二の「大量破壊兵器」として利用し、それを口実にファルージャへの総攻撃