<< 米軍戦闘機 沖縄海上で墜落 | main | ハンセン病療養所の「胎児標本」 >>

「管制塔元被告連帯基金運動 4ヶ月の記録」

ちょっと遅くなりましたが宣伝です。



まことに光栄なことながら、我が「つぶやき手帳」のエントリーも掲載させてもらっています。どこに書いてあるかは、目を皿のようにして読んでね(笑)
ただ、残念ながら急いで刊行したものらしく、99ページの「『あおざかなの買い物日記』より」は、『つぶやき手帳』の間違いです(涙)

書籍の内容・購入方法は以下のとおり。
●書物名:「管制塔元被告連帯基金運動 4ヶ月の記録」(A4版144ページ)
●監修:元被告団・声明の会・連帯サイト
●発刊日:2005年12月24日
●販売価格:1,500円(送料:1冊340円、2・3冊450円、4・5冊590円)
●購入場所:(以下のいずれかにお申し込みください)

  連帯サイト販売事務局 メールでお申し込みください。
    振込先 郵便振替 00110−9−614924
          口座名称 堺 正博
    メールアドレス:nyan@cat.design.co.jp

  声明の会 取扱者:国富建治
    千代田区三崎町3−1−18近江ビル 市民の広場
    TEL03−5275−5989

  被告団 取扱者:中川憲一 puck@pop06.odn.ne.jp
    189-0002 東村山市青葉町1-18-4 桐原ロジテック気付

  東京・模索舎 名古屋・ウニタ

●目次内容

巻頭言 怒りのあとで  鎌田 慧             4

序 章 土に生きる農民の闘い               5
    裁けるかこの闘いを                6
    かくて管制塔は占拠された            10

第一章 卑劣な強制執行                 13
    法務局のリークと警察庁の暗躍          14

第二章 勝手連運動のはじまり              17
    趣味者掲示板で開始された支援体制づくり     18
    第4インター(新時代社)声明          20
    グローカル (工人社)声明
    ブンド   (せんき社)声明
    管制塔元被告団へ1億円カンパを         23
    我らともに受けて立たん(第一信)        24
    支援サイト立ち上げの声上がる          25
    続々と連帯の名乗りを上げるネットワーカー    33

第三章 さあ反撃の開始だ!               39
    連帯サイト構築、情報発信開始!         40
    我らともに受けて立たん(第二信)        42
    結集軸が構築され基金運動本格始動!       44
    皆さんへ、大胆率直に、訴えます         46
    政府の攻撃をはね返すために支援を訴えます    48
    箱根団結合宿から反撃は始まった!        49
    我らともに受けて立たん(第三信)        55
    獄中12年…こぼれ話              56
    我らともに受けて立たん(第四信)        58
    国際主義労働者全国協議会総会決議        60

第四章 勝利の兆しが見えた!              65
    六千万を超えるカンパが集まった!        66
    別に気にしなくてもいいのだが(旅行記1)    81

第五章 目標額は達成された               83
    バナー掲示開始 カンパ額が加速!        84
    我らともに受けて立たん(第五信)        88
    我らともに受けて立たん(第六信)        90
    我らともに受けて立たん(第七信)        91
    管制塔元被告団は勝利を宣言します        92
    目標達成を確認 1億の熱い魂だ!       100

第六章 我ら二千の声を聴け!             103
    たたきつけ行動 ドキュメント         107
    別に気にしなくてもいいのだが(旅行記2)   120
    11・11行動の一日             124
    二人の仲間への追憶のために          126
    感動的な4ヶ月をありがとうございました    127
    我らともに受けて立たん(第八信)       128
    報告・感想など                129
    歴史を共有した4ヶ月間に感謝します      141
    あとがき                   142

「旗旗」のこちらからも購入申し込みできます。
東京在住の方は模索舎にて購入可(場所


at 10:04, 主義者Y, 三里塚

comments(3), trackbacks(0), -

スポンサーサイト

at 10:04, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment
あおざかな, 2006/01/19 3:50 PM

なぜか申し訳ない気持ちになってしまいます。
「よりにもよってあんなトコロなんかと、、、。」

主義者Y, 2006/01/19 4:41 PM

あっ、あっ(汗)
痛み入ります。
お互い胴と頸が挿げ替えられたような気分で。
・・・なんて書くと校正した人を傷つけちゃうか。
むむ。

草加耕助, 2006/01/19 4:45 PM

出版にあたっては、これで儲けない、つまり「利益を出さない」という確認のもとで出版しました。従って、”全部売れても赤字”という価格設定になっています。

赤字分は共同出版した3者で負担することになりますが、連帯サイト=勝手連の場合、「勝手に集まった個人」ですので、つまりは個人の財布(生活費)から捻出します。全部売れてもン万円を負担しますので、もし、売れ残ったりした場合
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

まあ、それは覚悟の上だからいいのですが、同じ通販で送料を負担されるなら、できるだけ書店売りではなく、連帯サイトから直接購入して下さい。書店売りの場合、書店の利益(マージン)が引かれるので、さらに赤字が多くなってしまいます。

「旗旗」にある注文フォームは、直接に連帯サイトに注文が送信されるようになっていますので、ご利用ください。
http://hatahata.mods.jp/modules/formmail/index.php?id_form=2

複数冊購入して周辺で販売して下さる方も募集中。
また、2千円で購入していただければ、だいたい赤字がなくなってトントンですので、少し多めに送金していただいても嬉しいです・・などと言ってみるテスト










trackback
url:http://ichyamada.jugem.cc/trackback/281