<< なぜ同僚を見捨てた 尼崎脱線事故 | main | 事故現場に群がる取材ヘリ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

JR西日本の文書改変要求

誰もが憤ることではあるだろうけど。
尼崎の脱線事故で娘を亡くした方が、同じ悲しみに苦しんでいる他の遺族の人々にJR西日本をつうじて手紙を配ろうとした。
犠牲者の名簿を見せる云々は確かにプライバシーの関係で断らざるを得ないだろう。しかし、いったん配ることを引き受けながら前言をひるがえし、あまつさえ内容の改変を要求するようなこの対応はいったい何だろう。
自分たちへの批判の拡大を防ぎたいということしか考えていない。遺族の横の連絡をさせたくないのか。本当に遺族の人々に対して「申し訳ない」と思っているのなら、こういう動きに対しては、辛くても何も言わずに積極的に応じるべきではないか。
くり返されるカタチばかりの謝罪の言葉と姿勢に、心底怒りを覚える。

あまりに酷いことは、よってたかって非難していい。


(追記)
福知山線事故生還から二夜あけて。《脱線事故全記録》(iolog)
FUCK、JR&○○新聞(ARUMISINの徒然ブログ)

TBいただいたところで紹介されていました。事故車両に乗っていた方のブログです。



人気blogランキングへ

at 13:12, 主義者Y, 時事

comments(2), trackbacks(0), -

スポンサーサイト

at 13:12, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment
setuko, 2005/05/05 6:59 PM

国内で各種の事故が起きるたびに、被害にあった人々が手をつないで、連絡会を作ろうとしている時に、なぜか妨害しようとしているとしか思えない、加害者、今回は、JR西日本自分たちが、責任逃れしようとしているとしか、思えません。
もし被害者に自分の娘、息子がいたら、と立場を置き換えて考えて見たことが、ないのでしょうか?命のおもさ、いとおしさ、かけがえのないものを失った人々を思う時、私なら絶対に許せない憤りを覚えます。年齢を重ねていくと涙もろい自分に気づき悲惨なニュ−スこれ以上見せないで、声を殺して叫んでいます。

主義者Y, 2005/05/06 9:26 PM

さきほどコメントがありましたが、投稿された方の申し出がありましたので削除しました。
おっしゃられた内容については、他の場所でもいずれ議論になるかもしれません。
そのときにまた論説したいと思います。










trackback
url:http://ichyamada.jugem.cc/trackback/180