<< なぜ起立・斉唱したくないのか〜日の丸、君が代〜 | main | 「共有掲示板」にもうひとつ参加 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

「詐欺」の言いがかり逮捕 20日間拘留後に釈放

3月4日のエントリー「契約どおりの同居人が住んでいないので逮捕」の続報です。すこし遅くなりましたが。

家族と同居するという条件でマンション賃貸契約した人が、友人と同居してしまったために逮捕された事件です。その友人も、契約の際に連帯保証人になった人も逮捕されてしまいました。

3人の「不起訴」処分、釈放を伝える「おおさかエコムーブ」から
新聞報道を見て一番驚いたのが、当の居室の管理会社だったのです。
2月中旬に松葉井さんから契約解除の申請もされており、管理会社としては賃料さえきちんと支払って居室から退去すれば何の問題もないと考えていたのです

「詐欺」の被害にあったはずの管理会社が驚いている。
結局不起訴となったわけですが、何の罪もない市民を20日間も拘留した者の責任はどうなるのでしょう。
何も問われません。

ブログ「旗旗」で、かつての新左翼運動に対する警察の不当な弾圧ぶりが書かれています。マスメディアが触れないところで無法行為がまかりとおっていることは、今に始まったことではありません。しかし「過激派」すらでなく、微罪すらない人間を恣意的に逮捕するなどというのは許しがたいことです。
私は三里塚闘争のような「現地」体験こそありませんが、イラク反戦デモの行列で自分の目の前から、ひとり機動隊に引っこ抜かれて連行されてしまったのを見たことがあります。
違法行為のためというより、運動つぶしのための逮捕としか言いようがありません。

関生労組への弾圧も注視していきましょう。
4・7公判 大衆行動」(関生労組)
波乱万丈の関生労組史」(旗旗)
反戦活動を狙い撃ちの弾圧か」(1月15日エントリー)


↓この記事に「ん」と思ったらクリックしてください^^)

人気blogランキングへ

at 09:15, 主義者Y, 弾圧

comments(1), trackbacks(1), -

スポンサーサイト

at 09:15, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment
setuko, 2005/03/27 8:03 AM

今手元に置いてないのですが、山崎豊子さんの著作で、沈まぬ太陽という作品の中に、日航ジャンポ機の墜落で、沢山の死者が出ましたが、組合と経営者との対立があり、整備不良で飛行機を飛ばさなければならなかった組合員の苦悩が描かれております。
あのような惨事を2度と繰り返したくない組合員の取材から情報を、提供され、描かれた作品でご一読をお勧めします。やはり命の尊さがあまりにもおろそかにされている昨今、貴方も私も命の尊さを今時?の若者に語り継がなければ、そんな思いで一杯です。










trackback
url:トラックバック機能は終了しました。
旗旗, 2005/03/26 9:05 AM

武委員長ら4役員が逮捕された連帯ユニオン関西生コン支部への「1/13不当弾圧」の第1回公判が、来たる4月7日(木)午前10時から、大阪地裁201号大法廷にて行なわれます。この機会を捉えて、我々の連帯ユニオン近畿地本および生コン産業政策協議会は「権力弾圧糾弾!4・