<< 「共有掲示板」の参加サイトが増えました | main | 空に向かって銃を撃つということは >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

世界各地でイラク戦争に抗議するデモ

欧州諸国と米国で19日、数万人の人々がイラク戦争に反対する抗議デモを行った。(ロイター:3月20日


(20日:大阪城公園で8000人の人文字)

東京・日比谷野音では
19日:「ワールド・ピース・ナウ」        4500人
20日:全労連や陸・海・空・港湾労組二十団体など 6000人
が集まった。

いっぽうで
「闘争激化、トルコに一因 イラク戦後処理で米長官」
共同通信:3月21日
イラク北部からも侵攻できなかったことが旧フセイン政権側の人間を取り逃がし、その後の武装闘争激化の一因となった、と主張しているらしい。
占領統治に必要な兵力を過小に見積もったとしてブーイングされたのは、ラムズフェルドではなかったか。
解放者としてイラクに入るアメリカ軍への抵抗は、微弱なはずだから、と。


人気blogランキングへ

at 14:57, 主義者Y, イラク

comments(3), trackbacks(1), -

スポンサーサイト

at 14:57, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment
setuko, 2005/03/31 7:29 AM

先日の事、家族で食事をしている時、我が家はあまりお酒を飲むことが少なく、ゴミ収集日に近隣の方に不思議がられ3人とも大人なのにどうして飲まないのか、執拗に聞かれました。彼は、聞かれたらイスラム教徒だといえば、と言いましたが、貴方からラマダンの話を伺っていたので、迂闊なことは言えなくなりました。昔はキリスト教徒のなかにも同じような習慣があり、今は形骸化していると、娘に教えられました。そんな訳で食物を容易に捨てられなくなり結局、彼の胃袋に納まり、彼は、今逆流腺胃炎になり結構食事に苦労してます。お体お大事に食べ過ぎにはくれぐれもご注意ください。

主義者Y, 2005/03/31 9:00 AM

>貴方からラマダンの話を伺っていたので、迂闊なことは言えなくなりました。
いや、これはいい!朝から笑わせてもらいました。

ラマダンの習慣は、裕福なものも貧しいものも等しく「飢え」の辛さを体験することによって、持たざるものに手を差し伸べる気風を培うものだといえます。たしか「五行」のひとつだったと記憶してますが「喜捨」の行いはラマダンと関連しているのではないかと。(誰か詳しいひといない?)

逆流腺胃炎・・・お大事にとお伝えください。

seyiko, 2005/04/01 7:25 AM

今朝何気なく朝日新聞を読んでいたら、偶然に人間の尊厳死について、書かれていました。ご主人は生前妻は、尊厳死を望んでいた事を主張し、妻の両親から裁判まで起こされ、娘の財産目的の殺人だと主張しました。植物状態の妻は意識のないまま?
亡くなってしまったようで、彼女の真意は不明ですが、私だったら、どうするだろうか、考えてしまいました。私なら生前に遺書を残し尊厳死を望みもし内蔵が誰かの、命を救えるとしたら、間違いなく、臓器提供を望みます。何となく暗い話になりました。
朝からごめんなさい。










trackback
url:http://ichyamada.jugem.cc/trackback/153
読売新聞の社説はどうなの・・, 2005/03/21 4:50 PM

3月21日付・読売社説 [イラク議会]「もたつけば国民がそっぽを向く」 http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050320ig90.htm (抜粋)イラク戦争の開戦から、2年が過ぎた。この間のイラクの姿は、回復途上にある病人が、傾斜のきつい、長い階段を上るのに