<< 落合恵子さん・怒りと悲しみの沖縄県民大会に呼応する『命と平和のための6.19大行動』 | main | 長崎に来ています >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

生きてます

生きている 生きている 生きている
バリケードという腹の中で
生きている
毎日自主講座という栄養をとり
“友と語る”という清涼飲料剤を飲み
毎日精力的に生きている

 

生きている 生きている 生きている
つい昨日まで 悪魔に支配され
栄養を奪われていたが
今日飲んだ“解放”というアンプルで
今はもう 完全に生き変わった
そして今 バリケードの腹の中で
生きている

生きている 生きている 生きている
今や青春の中に生きている

 

 

 

なんて詩を読んでピン!とくる人はいいね。

 

ブログはだいぶんご無沙汰しておりますが、熱量は決して下がってはおりませぬ。

 

安田講堂前の集会に日大全共闘が到着して、彼らを迎え入れる学生たちがサアーっと左右に分かれて場所を空ける光景に

涙ぐんで回顧した元日大生の人の姿を忘れない。

 

語り継いでいかねばならぬ歴史はあるのだ。

 

at 00:47, 主義者Y, -

comments(1), trackbacks(0), -

スポンサーサイト

at 00:47, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment
あるみさん, 2016/08/06 8:07 PM

闘わなければ、生きてはいけない時代です…だから「闘う」ことが「生きる」ことにつながるのです。










trackback
url:http://ichyamada.jugem.cc/trackback/1340