<< 市民が力をあわせて参院選に勝利しよう!〜「6・5全国総がかり大行動」へ | main | 惰眠を貪る >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

限界寸前

ここ一か月は、10年前にうつ病になったときと同じくらい激しく働いている。

やるべきことはこなせないほど次々にやってくるが、自分がやりたいこと、欲求することがなくなってきた。

仕事も労働組合も管理組合も、すべて辞めてしまったら楽だろうなあ。

自分の代わりにやってくれる人はいないだろうけど。みんな人任せだからね。

家族のこととかテレビのこととか、そういう話を身の回りで聞くと

ああ、自分はべつの世界の存在なんだなと思う。そんな暇ないし、なんか、自分には生活そのものがないという感じ。

いきなり私がこの世からいなくなったら大混乱だろうな。

これだけの仕事量を尋常の人間ができるとは到底思えない。

仮に自分に自由な時間ができても、何かやりたいことそのものが、ない。楽しいこと自体がない。

それでも闘っていかねばならんのだろうなあ。

きょう、なんとか時間を作って入院した母親の見舞いに行ったら、病室の片づけをしていた。

え?と思ったが、まさか「ここに入院していた私の母親は退院したんですか?」なんてマヌケなことは訊けない。

けっきょく入院したときも退院したときも、父も兄も誰も私には知らせてくれなかったのだ。

知らせたところで何もあてにされていない人間だからだ。それが当たり前になってしまった。

それでも闘いつづけていかねばならんのだろうなあ。

どこにも到達できず、結果的には敗北しかないとしても、だ。
 

at 22:41, 主義者Y, -

comments(0), trackbacks(0), -

スポンサーサイト

at 22:41, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment









trackback
url:http://ichyamada.jugem.cc/trackback/1335