<< 原発のない未来を!全国集会 | main | 無題 >>

無題

私は自動機械 優秀な自動機械

どんなことでもやりおおせる

できないことでも 知らないことでも なんでもやり遂げてしまう 

壊れて動かなくなるまで

間断なく役割を果たし続ける

目があって耳があって口があって、手足があるのは

ただの偶然にすぎない

あるいは、許されざる罪人

どんな罪を犯したのか、とんとわからぬけれど

歓ぶことを許されぬ囚人

刑期はない 終わりもないし始まりもない

存在すること自体が許されぬゆえ

ただ、灰となることのみが許される

焼却炉から立ちのぼる煙のように

この世に存在しなかった者は

思い出されることもない

忘却の対象ですらないのだ

at 21:40, 主義者Y, -

comments(0), trackbacks(0), -

スポンサーサイト

at 21:40, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment









trackback
url:http://ichyamada.jugem.cc/trackback/1331