<< オマハビーチのアメリカ軍墓地 | main | よいお年をお迎えください >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

ペガサスブリッジに来ました

D-dayの未明、イギリス軍のグライダー部隊が降下した場所です。
上陸地点の東側に流れるオルヌ川に架かる橋で、ドイツ軍の援軍を防ぎ止めるためには絶対に確保しなければならない橋でした。確かにすぐ近くには沼地が広がっており、グライダーが着陸するには非常に困難だったということがわかります。



(追記訂正)
正しくはオルヌ川ではなく、オルヌ川と平行して西側に流れるカーン運河です。
橋そのものは戦後に架け替えられたもので、当時のオリジナルは橋の東岸にある博物館に展示されています。
私が行ったときは閉館されていて、敷地の外からしか見られませんでしたが。
ちなみに左側の河畔に立つ茶色の二階建ては降下部隊が最初に占拠した建物で、「フランスで最初に連合国軍によって解放された建物である」というプレートがついています。



オリジナルはこちらです。

at 22:25, 主義者Y, 旅の写真

comments(2), trackbacks(0), -

スポンサーサイト

at 22:25, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment
楚星蘭三, 2014/12/31 9:34 PM

こちらではあと2時間半ほどで年が変わります。来年もひきつづきよろしくお願いします。

主義者Y, 2014/12/31 10:06 PM

楚星闌三さま、私は只今、ジュノービーチの波打ち際を歩いています。来年もよろしくお願いいたします。










trackback
url:http://ichyamada.jugem.cc/trackback/1256