<< 国民総背番号制 | main | 「アラブの春」の正体   欧米とメディアに踊らされた民主化革命 >>

【重要】川東大了による大阪市役所前テント村への殺人予告

 http://calendar.zaitokukai.info/kinki/scheduler.cgi?mode=view&no=66

警察のほうでも対応はするでしょうが、今日の11:30から人を殺しに行こうと呼びかける明白な犯罪行為です。「バカな連中だ」と笑って捨ておく一線を超えてます。

「在特会」って何? と知らない方も世間にはまだ多いと思います。
でもこれが、この時代の歪んだ憎悪と愚劣さを、究極に集約した一点として現れているのだということを知っておくべきでしょう。

20〜30年代のヨーロッパ・ファシストは政権獲得前から、街頭で数々の殺人行為を繰り返していました。
彼らは人間性の徹底的な破壊をもたらして、体制としても破滅したのですが、その運動のなかでの美点というものを無理やりににでも見出そうとするのなら「戦友愛」というものが形だけでもあったと思います。

面が割れている人間(私を含む)は、場合によっては現地に近寄れない可能性もありますが、私も命懸けで現地入りして陣頭指揮を採るつもりです。

しかし、上記リンク先では、自分を「現場責任者」と位置づけておきながら、実際の殺人行為を「自己責任で」と呼びかけています。ともに行動しようとする仲間の行為にすら、あらかじめ自分の責任を免除しておくのです。これはいったい・・・どういう世界なのでしょう?

「バカな奴らだ」と笑っていてはいけません。過激さだけしか自身の誇りにできない人間は突っ走ります。自分の同志とすら紐帯を結べなくて己のプライドのみ充足させようとするグロテスクさが、考えられない事件を生む可能性があるのです。


念のため証拠のスクリーンショットを貼っておきます。

「一般の方への暴言等は必要ありません」と、ことわるあたりも奇矯としか言いようがありません。



at 07:40, 主義者Y, その他

comments(2), trackbacks(0), -

スポンサーサイト

at 07:40, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment
あるみさん, 2012/10/28 12:09 PM

ツイッターでもこの話、かなり危機感を持って流れているようです。ツイートしておきますね。

主義者Y, 2012/10/29 7:59 PM

なにごともなく無事だったのでしょうか。ほんとうはこんな情けない話は書くのも厭なのです。










trackback
url:http://ichyamada.jugem.cc/trackback/1141