<< 入院はとりあえずしません | main | 同心円の呪縛 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

危険なものは輸出すりゃいい

日本維新の会>原発「ゼロ」と「輸出」 政策に矛盾抱える

 日本維新の会が次期衆院選で掲げる公約の素案に、「2030年代までの既存の原発の全廃」と「原発輸出容認」が盛り込まれることが分かった。「現実路線」を意識した内容だが、原発ゼロを目指しながら技術開発や輸出は続けるという矛盾も抱え、「(原発ゼロを目指しながら核燃サイクルは維持する)民主党政権と同じだ」という批判も出ている。【藤田剛、笈田直樹、茶谷亮】
 「日本で(原発の)プラントは持たなければいい。日本でなぜダメかというと危険だからでしょう」

 記者団に政策の矛盾を指摘された維新代表の橋下徹大阪市長は24日、こう反論した。


実際の言葉の全体が見えなくて、記事の文だけでしか判断できないけど

すごいこと言ってるなあ。

危険なものは日本で持たないほうがいいけど、輸出するのならいいって・・・アンタ

これが「反論」になるのか・・・たぶんいつもの歯切れの良い調子で言い切ったのでしょうね。

橋下支持者がウットリするのは彼の言葉の内容ではなくて喋り方なんですよね。

だから矛盾とか、ウソをついてても関係ない。あるいは誰かを無意識に見下したり傷つけてもかまわない。大切なのは勢い。

その場その場の敵をバッサバッサとやっつける爽快なパフォーマンスで溜飲を下げる。その気分が一致していればいい。

「維新の会」は彼の個人芸で人気を集めているのだけど、組織としてやっていけるのかなあ。

国会議員なんか各々の思惑があって擦り寄ってきているのでしょ。

そういう人々が党首のパフォーマンスに逐一合わせて政治的発言をしていくのは、明らかに無理でしょう。

橋下はヒトラーよりもムソリーニに近いなあと私は思っているんだけど

政治的発語の無秩序ぶり(錯乱といったほうがいいか?)はムソリーニをはるかに超えている。



もひとつ言っておきたいのは、上記のニュース

「矛盾」が民主党のそれと同じじゃなかというツッコミが主眼で、

「日本で(原発の)プラントは持たなければいい。日本でなぜダメかというと危険だからでしょう」

という橋下の「反論」自体への言及とか、誰かの(それはちょっとヒドイんじゃないか、みたいな)反応とかだのには触れていない。飯田哲也氏の苦言は最後にちょっと書いているけど。

実はもうちょっと違うニュアンスで言ってたんだとか、あとであるかもしれないが

ニュース文全体を素直に読めば、なんじゃいこれは?と思っちゃうよ。



モンゴルに核廃棄物を持っていこうとか
海や大きな川のないヨルダンに原発輸出しようとか

人間の考えることか?

民主党と同じ「矛盾」じゃないかという、なんてことより
こっちの物言いのほうにこそ、なんか言うべきじゃないのか?

at 22:49, 主義者Y, 原発震災

comments(2), trackbacks(0), -

スポンサーサイト

at 22:49, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment
クローン, 2012/10/25 2:28 AM

橋下の政策は読みにくいですよね。ポリシーがないから。自民党も安倍首班ですし、こいつの売りもなくなって萎んでいく気がします(そうなってほしい)

主義者Y, 2012/10/25 7:54 PM

原発については誰の目にも馬脚を現していますから、これからは目立つ発言はしないでしょうね。言い訳程度に政策メニューの片隅に置いておくだけです。










trackback
url:http://ichyamada.jugem.cc/trackback/1138