<< 意図的に1万人の抗議行動を黙殺する報道 | main | ゴキブリを1匹見たら >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

6.22緊急!大飯原発再稼動決定を撤回せよ!首相官邸前抗議

6.22緊急!大飯原発再稼動決定を撤回せよ!首相官邸前抗議
 http://coalitionagainstnukes.jp/?p=602

 【日時】6月22日(金)18:00〜20:00予定
 【場所】首相官邸前(国会記者会館前、国会議事堂前駅3番出口出てすぐ)
 【呼びかけ】首都圏反原発連合有志

 野田政権は、世論の大半を占める再稼動に慎重な市民の声を無視し、今回の
 決断を下しました。したがって、私たちもまた、今回の決定を黙って受け容
 れる必要は一切ありません。前回の11000人をはるかに凌ぐ、10万人規模の
 抗議行動で、大飯原発再稼動決定をただちに撤回すること、私たちが一切
 諦めていないことを、野田政権に対して突きつけましょう。

なんとか駆けつけたい。沈黙は未来への無責任。

at 21:16, 主義者Y, 原発震災

comments(1), trackbacks(0), -

スポンサーサイト

at 21:16, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment
楚星蘭三, 2012/06/22 10:08 PM

この数日、唐突に「存在の耐えられない軽さ」のDVDを見、その流れで『戦車と自由』を図書館で借りて斜め読みする、ということをやってしまいました。その余波が脳裏に残っているせいか、野田内閣は「原発"正常化"体制」と見えてしまいます。
時代も状況も(党派もイデオロギーも)異なるものの、原発事故の被災者を放置しながら、原発を稼働せずに電力が不足することの方に「生活が立ち行かない」「集団自殺」などと言った表現を用いる神経は、戦車で侵入して居座っておいて「反革命」云々の用語を濫用したあの時のやりかたと二重写しに思えて来ます。










trackback
url:http://ichyamada.jugem.cc/trackback/1086